果南ちゃんランニングルートとキャンドルナイト 3

「キャンドルナイトin三津浜」の会場である三津海水浴場に到着しました!
今回初めて行われるイベントですが、すでに多くの人が来ています。
たしかに、淡島の近くでも通り過ぎる車に寝そべりちゃんがいることが多かったり、私と同じように淡島バス停を撮影したり海沿いの県道を歩いている人もいて、イベントに合わせて人が集まってるっぽい予感はしました。

果南ちゃんランニングルートとキャンドルナイト 1
果南ちゃんランニングルートとキャンドルナイト 2

実はこの日はクリスマスイブなんですね。キャンドルを売る人がサンタさんの格好をしています。
砂浜では「Aqours」の文字の下書きが描かれ、文字の外枠や砂浜に降りる階段の縁などにLEDのキャンドルが置かれて、準備が進んでいます。

千鳥観光汽船さんの船着き場の建物がキャンドル購入場所になっていました

「キャンドルナイトin三津浜」会場の三津海水浴場
この時15時くらいですが早くもにぎわっています

先ほどいた淡島があんなに遠くに

アニメ1話に出てきた桟橋

砂浜にはAqoursメンバー全員の等身大パネルが

会場の準備が進んでいます

千歌ちゃんの家のモデル安田屋旅館さん

安田屋旅館さんの前には3人1組のパネルが

私は一旦ここを離れてランニングルートをさらにたどります。

三津海水浴場の先、三津シーパラダイスのすぐ先には富士見トンネルがあります。
早朝の車の少ない時間帯だったためか、果南ちゃんはトンネルをくぐりましたが、普段は歩いての通行は危険です。
トンネルの海側にはもう1本、車のあまり通らない道があるので、安田屋旅館さんから左側を歩いてきた私はトンネル前の歩道橋を渡ってそちらへ行きました。

伊豆・三津シーパラダイスです

トンネルの先に出ると長浜地区。
Aqoursファーストシングル「君のこころは輝いてるかい?」の冒頭、トンネルから出たバスが通る海沿いの道はここです。
岸壁沿いの長浜バス停も描かれていましたね。
「ラブライブ!サンシャイン!!」関連のもので埋め尽くされていることで知られている「三の浦観光案内所」は、下り長浜バス停の向かい、この地区の真ん中あたりにあります。

近くには黒澤ダイヤさん・ルビィちゃん姉妹の家のモデルもあり、アニメでは3年生が過去の出来事と向き合う山場でその家から飛び出したマリー(小原鞠莉ちゃん)が転んだ場所の石碑も集落の西の端にあります。
このあたりは一度ゆっくり回ってみたいですね。

長浜バス停です

三の浦観光案内所には今日も多くの人が

三の浦観光案内所
後で三津海水浴場に戻る途中に寄ってみました
(この先の写真にも何枚か帰路のものが混ざっています)

マリーの転んだ場所です

長浜からの景色です
右に淡島・左の岬の上には浦の星女学院のモデルとなった学校が見えます
海が開けていて三津海水浴場よりキービジュアルっぽい画が撮れます

果南ちゃんランニングルートとキャンドルナイト 4