けいおん!の舞台再訪その5(終) 図書館 

今回の豊郷小旧校舎訪問の最後は、「けいおん!」関連の展示があり、日によってはカフェにもなるという酬徳記念館へ。

もともとは図書館で、けいおん!作中でも書棚の並ぶ図書館として描かれていました。

けいおん!の舞台再訪その4 軽音部室

最初から読む

吹き抜けに立つ柱と手すりの装飾が独特な酬徳記念館

奥の一角にはけいおん!に登場したものをはじめとする楽器が展示してあります。

前回に来た時にもありましたが、その直後に展示品が盗難に遭い、のちに捨てられているのが見つかり犯人は逮捕されたなどという事件がありました。その時の楽器も含まれているのでしょうね。

前回来たときにはアニメ放送直後だったからでしょうか、けいおん!にちなんだ土産物類をいろいろと売っていましたが、この時は見あたりませんでした。

けいおん!のイラストなどを彫った木のスタンプがたくさんありましたが、これは新しく置かれたものなのかもしれません。

作中にちなんだ楽器です
作中と同じ機種のムギちゃんのシンセ

楽器の展示コーナーの奥にはらせん階段があり、この時は登れるようになっていたので、初めて上の階へ。

上がった先にはさらに展示コーナーが。

フィギュアやパネルなど大量の展示物があり、けいおん!資料室のような場所になっていました。

狭いらせん階段を上りました
澪ちゃんパネル
後ろにフィギュアの棚も見えています
大量の展示です
桜高の子ではないですね
わたし、気になります!
吹き抜けを挟んだ反対側にもパネルが
パネルの場所にも登れました
さまざまなイラストもありました
聖地サミットのキャラクターです

今回5年ぶりに訪ねた豊郷。豊郷小旧校舎をはじめとして時間の止まっているかのような風景が残り、そこに現代の二次元文化が融合している独特な街でした。

帰り道も、様々なレトロ物件、そしてけいおん!などのキャラクターに出会いながら豊郷駅からの列車に乗車。今回はこれでお別れですが、また来てみたいです。

農村らしく古い農機具店がありました
飛び出し和ちゃん
豊郷町商工会館隣の建物です この向かいにある役場関係でしょうか?
役場自体もなかなかのレトロ建築ですが2019年現在取り壊しの危機に
中日新聞プラス <わが街の課題> (4)豊郷町 役場の耐震化
飛び出し姫子ちゃん
原作を超えてクラスメイト全員に名前や個性が与えられたのがアニメ2期のすごさでした
豊郷駅には鉄道むすめの豊郷あかねさん
ビア電のポスターにも登場するあかねさん
豊郷を発つときの車両は来たときと同じでした