渋谷原宿で訪ねる渋谷凛ちゃんとメロウ・イエローの場所&Aqours広告

お友達と青春18きっぷで歴史探訪に出かける日。
せっかくの乗り放題切符なので、待ち合わせ場所に行く前に早朝の都心でアニメ作品関連の場所をいくつか巡ってみました。

早朝5:25 夜の明ける前の秋葉原
こんな時刻ですが明かりのついているビルもあります

クラブセガ 秋葉原新館
2代目セガスタッフイメージガールに選ばれた国木田花丸ちゃん
(ラブライブ!サンシャイン!!)

最初の目的地は渋谷。ヒカリエなどのある駅東側に出ました。
ここでは今、東急東横線の駅の跡の工事のために広い範囲が板で囲われています。。
駅前では、いくつもの方向に延びる道路を渡るために歩道橋が複雑につながっていますが、こちらも架け替え工事が始まっていて、完成すれば今とは全く違うシンプルな形になるそうです。

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」1話の導入部分、作品のイメージソングといえる「お願い!シンデレラ」が流れる中、まだアイドルになる前、街でそれぞれたたずんでいた登場人物たちが一緒にどこかへ駆けていく印象深いシーンが描かれました。
その中に、ここの歩道橋のひとつを渡る場面があったのです。
場所は首都高3号渋谷線の高架の下。
アニメの登場場面を訪ねた時によくあるように、「こんな場所が?!」と思うような何気ない風景を作品内ではうまく切り取っていました。

渋谷駅東側の歩道橋 登場人物たちが通った場所に立っています
作中ではここを少し遠くから撮っていました

次に駅の西側、ハチ公像のあるほうへ。
こちらの駅前広場、少し前まで喫煙所があった場所の近くにある円形の植え込みも、「アイドルマスターシンデレラガールズ」に出てきました。
主人公の一人渋谷凛ちゃんの登場シーン、泣いている男の子を前にして、ぶっきらぼうに見えるクールな性格ゆえに警官に疑われていたところ、のちにアイドルへの道へと誘うプロデューサーに助けられた場所です。

ハチ公像の横 立ち木を取り囲んでパイプに座れるようになっています

早朝で人が少ないせいでしょうか、近くの植え込みの中ではネズミが動き回っていました。
まさかこれにちなんだわけではないでしょうが、「アイドルマスターシンデレラガールズ」のアニメ化発表の前に作られた2周年記念PVの冒頭で、よく似たネズミが出ています。

ハチ公像の横の池のある植え込みにいたネズミ
巣穴があって他にも数匹いました

この駅前広場の横が、有名な渋谷のスクランブル交差点。
駅前広場に立って交差点の西、道玄坂のほうを見た景色は「アイドルマスターシンデレラガールズ」内にある「お仕事」の渋谷の背景として使われています。

ゲーム内の背景に合わせて撮ってみました
早朝なので雰囲気がずいぶん違います

交差点の中から道玄坂を見ると、正面の目立つ場所にあるのが渋谷のシンボルのひとつ「渋谷109」。
渋谷で一番目立つ場所といえるここの広告が、先ごろ発表された「ラブライブ!サンシャイン!!」のアニメ2期と2ndライブツアーのものになっています。
広告は渋谷駅の山手線ホームにもあり、作品の勢いが感じられます。

交差点から遠くに見える渋谷109

「ラブライブ!サンシャイン!!」の広告が一等地に掲げられています

山手線内回りホームにも広告が

渋谷から山手線で向かったのは隣の原宿。
竹下通り口を出るとその名の通り、目の前には竹下通りの入り口が。
アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」10話では、ここでのイベントの時に互いにはぐれてしまったメンバーとプロデューサーが、再び出会おうとしてこのあたりの様々な場所を動き回る様子が描かれました。

竹下通りの入り口ゲートです
アニメのほか原作ゲームの「お仕事」の原宿の背景に描かれていました

この10話では、原作ゲームでの私の一推し、フルートが特技のお嬢様アイドル水本ゆかりちゃんが、仲良しの空手少女中野有香ちゃん、ドーナツ好きの椎名法子ちゃんとともにクレープを食べながら通り過ぎる通行人役として登場しました。
3人にはその時に声がつき、その後「メロウ・イエロー」というユニット名をもらったり、派生した音ゲー「~スターライトステージ」にも開始時から参加するなど活躍し始めたのです。

他の方の訪問記録やGoogleストリートビューでその場所の目星をつけてあったので、通勤通学の人がまばらに通る朝の竹下通りを進んでいくと、脇道との交差点の角にアニメで出てきたのとそっくりな景色がありました。
記念すべきメロウ・イエローの聖地に到達です!

アニメに出てきたのとそっくりのクレープ屋さんです

今回はここまで。