けいおん!の舞台再訪その3 5年ぶりの豊郷小 

桜高のロケ地。5年ぶりの豊郷小旧校舎に来ました。

大事に保存されているようで、特に変化はなく綺麗なまま。白塗りの校舎が夏の昼下がりの光を浴びています。

けいおん!の舞台再訪その2 昔の桜高

最初から読む

豊郷小旧校舎です

前回の訪問は2010年10月。

その後に劇場版の公開があったほか、TVシリーズを見直して新たに覚えた作中のシーンもありました。

校舎前から左右に見える酬徳記念館と講堂の姿も、作中の何気ないシーンの背景にかなりの再現度で出ていました。

左手には「酬徳記念館」
右手は講堂です

いよいよ中へ。

今回はまず、右手の渡り廊下から講堂へ行きました。

何年も前の作品で、この日は平日だったのですが、こんな日にも「けいおん!」の舞台を訪ねて来たと思われる人を何人もいて、講堂にも1人先客が。

客席の木の椅子や古い作りの窓などは珍しく、こんな講堂で式典に出たり演奏したりする高校生活は特別なものがあったでしょうね。

現実のこの校舎はもちろん名前の通り小学校で、2003年度まで小学生がそういう学校生活を送っていました。

校舎の取り壊しは免れたものの新校舎への移転は実施されましたが、当時はこの校舎をそのまま使わせてあげたいという声も多くあったそうです。

中へ入ります
5年ぶりの講堂です
窓の開閉の仕組みが凝っています
講堂の客席に並ぶのは木の椅子です

校舎へ戻り上の階へ。

階段の手すりの「ウサギとカメ」、教室の扉の開閉の軌跡を示すペンキ塗りの半円が描かれた廊下……。TVシリーズ放送直後だった5年前の訪問時と変わらず残っています。

そして校舎の中央、そこだけ3階建てになっているその3階にあるのが、けいおん!の作中で主人公たちの居場所だった音楽準備室。

訪ねてみると以前と変わらず作品に因んだ展示がしてあります。

ここにも何人もの訪問者が。人が写り込んでしまうため写真撮影は後にして、作品を思い出しながらいろいろと見て回りました。

階段の一番下 スタートを待つウサギとカメです
ここから手すりを登っていく様子が小さな像で作られています
油断するウサギ
作中そのままの廊下です
新築当時の様子が再現された教室も前回訪問時のまま
古い手洗い場です

音楽準備室が空くまでの間に、再び講堂へ。

かなりの段差がつけられた2階の席も珍しく、そこからの眺めは独特です。

そして前回も見てみたステージ上からの眺め。

演奏に臨む「放課後ティータイム」の視点です。

TVシリーズ2期では、クラスメイト一人一人が原作漫画から大きく設定を膨らませて描かれましたが、彼女たちからの声援もここで受け止めたんですね。

講堂の2階から
ステージ上から軽音部員の視点です

けいおん!の舞台再訪その4 軽音部室